スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイツと他の愚形ターツとの比較

トイツが2組の時は、受け入れ枚数では同じなので、変化の差で決めることになります。基本は両面変化の多い方が有利になります(両面変化が同じなら、愚形複合ターツへの変化が多いトイツ残しが有利になりやすいです)

トイツ3組は受け入れで2枚差がつくので、基本は愚形ターツ残しです。両面変化で差が出る場合は、(これは一つの目安で正しいかどうかははっきりとは言えませんが) 両面変化で2種(8枚)差がつくなら3トイツ維持がよいとみます。

トイツ4組の場合はチートイ2シャンテンでもあるので、面子手も2シャンテン以上ならトイツ残しです、トイツ3組でも面子手とチートイツのシャンテン数が変わらなければトイツを残します。それ以上の場合も勿論トイツ残しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。