FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続形以外のターツ+順子

連続形以外のターツ+順子も、変化した時に連続形ターツができるというメリットがある分価値が高いと言えます。そのようなパーツの同じターツ同士では、ターツと順子との距離が近い方が、連続形ターツを作る可能性が高いので有利になります(12567>12678)。とは言っても、二手先の変化で有利になる程度ではほとんど優劣に差はなく、他に比較要素がない場合に考慮する程度で結構です。

但し、12456m12pからは例外的に打1mとします。何故なら12456に対する4、7ツモは三次有効牌である一方、打1mとした時の3mツモはフリテンでも三面張になり受けが広くなるので二次有効牌であり、基本的に次数の低い有効牌に関する優位性を重視すべきだからです。(24567m24pとの違いに注意)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。